スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口裏あわせの知らぬが仏

とある食品工場の話である。
組織がある程度肥大化すればそこには影が存在する。

食品のパッケージには賞味期限が印字されているのは購入者ならば誰もが存じていることだろう

その印字に使用するものは科学性のインクであることも難なく推測はできると思う。

さて問題だ、正しい手順で廃棄しそれを廃棄業者に手渡すならば問題ない手順だということはいえるのだが

今回、ある事実が浮き上がってしまった。

シルバーワークで雇っている掃除夫の方が処理していたその廃棄物を土壌廃棄していたという

量に関しては週 数リットル程度だというが近場には川もある。

いろいろな 賞状をいただくような会社であるのにかかわらず このような不始末が横暴している。

書類だけ眺めるお役所仕事の根元は腐るばかり。

スポンサーサイト

食品業界の暗黙の常識

毒餃子事件の一部がニュースで流れましたが、まあ所詮はお国柄という結果だたかと思います。

今現在のこの世の常識は、安全よりも利益といえるでしょう。

私の潜伏先の食品業界を例にとっても 内部だからわかることが多々ありまた感覚が麻痺するといった現状でもあります

食の企業が利益を出すということはそれだけどこかで削らねばやっていけないというは至極当然な結果なわけです

ただ日本というブランドにおいてそれを信頼という形にしているわけですが、

内部にいる人間にとってはそれは滑稽すぎてしまうわけです。

国産や本物使用などといった文字にだまされてしまう消費者は本当のことをしったらどのようにおもうのでしょうか?


そういった語呂をつかうにはある一定の%の基準を満たせばよいだけであって純正であるとは異なるものなのです


国産使用≒100%国産  これが世の中です。

法的なものにおいて表示が認められているごまかしのある表記が今現在の社会なわけです

また 言い方をかえれば経由すればそれは国産になるということでもあります。

これをどのように考えるかは各個人の問題 安易にブランドは信用するなかれ
 
チェーン店に下ろされている大多数は中国原料使用品 

推測からプチ確信へ

以前 ○○万すぐに稼げますなどのことを書いたと思います。

その続きです。

その情報商材を実際にやっている方の行動を分析し内容を確信へとプチ移動中です。

約50万もする商材の内容は実にシンプル。

メルマがを発行し固定の読者をある程度集める最低2500人くらいがめどでしょうか。

この事からある程度の文才やネタを持っていることが前提ですので

才能と努力が必須になります。

ある程度の読者を確保した場合 甘い誘惑じみた自分のポリシー論を語り読者の

信頼獲得へと移行するわけです。

基本的には直ぐいくら稼げるとかは個人では難しい内容かと思われますが、

少人数での組織じみた情報戦略ならば可能な内容かと思われます。

そして次に行う内容が 自分に興味を持たせいかにカリスマかをアピール

アピールした後に、自分の詳細生き様 財布の中身の作り方などのプチレポートを作成する

これを レポート販売(新聞?)という方向でキャッシュフローの循環を作っていくようです。


まだ 憶測の段階ですが、その手の手法やら商材を推奨し、なおかつ自分もやってみて

利益上げていますといったプログの背景を見てみると、ほぼ同じ傾向が見れて取れます。

基本は自分をどう売るかという内容の指導教範なのかなと考えております。

高い金だして買おうとか考えている方

冷静に販売を促している人たちを分析してみてはどうでしょうか?

銭を稼ぐのに即なんてことはギャンブル以外の何でもありません。

手順と時間をかけて基礎を作ることが必須になることを忘れませんように。

ネットワークビジネス説明会場へ潜入

キャッシュフローゲーム会で名刺交換などをすると
○○日に事業説明会があるので一緒に行きませんか?というお誘いがかかる場合がある。

何度かあった中一回だけそれに応じたときの内容を説明。

もしかすると異種業界パーティーとかでも行われているのかもしれないが、
ワタシはその手のパーティーに入ったことが無いので割愛。

内容を簡潔にすると、とある会場に呼び出される。

そこで成功者のトップクラス成功者のトーク

商品説明とシステムの概要が説明されるのだが。


そのやり方がなんともなという感じ

あくまで 家族をダシにしてコレをすれば成功しますよという思い込みじみた話術で追い込みをかけていく

そして只管、自分の子供の映像を交え贅沢な生活をアピール。

単純に生活苦に陥ってる人などは簡単にだまされるであろう内容である。

事業説明会というよりもサクセスストーリーの誘導会といったほうがいいのかもしれない。

あくまで 説明会では 有名な芸能人も同じシステムをつかってやっているなどと

具体性にかけ 質問を受け付けるような場は設けずあくまでその会が終わってから
個人的な質問は受け付けるという状態だ。

ここで個人的な説明を受けにいくとターゲットにされるらしい。

ワタシを頻繁に誘導していた人も ワタシの頑なに拒否するさまと論理的にこの説明会で行われた矛盾点を指摘や実際のシステムの欠落部分を語ると もうやらなくてもいいからサクラしてくれませんか?という本音トークが飛び出した。


つまり ワタシ個人の感想に過ぎないが、ネットワークビジネスは、商材ビジネスと同じである
という見解に達する。

人は流されやすい生き物です。

多くの人やある程度有名な人が絶賛する場合、それなら平気なんじゃないかと
自分の思考を停止してしまう場合が多々あります。

其れを回避する手立ては、自分で考える事しかありません。

その手のビジネスを否定する事はしませんが世の中には善人だけではないという事を肝に命じましょう
法律は穴だらけですきわどい隙間を縫って食われるのは、無知なる弱者なのですから。

すぐに食いつくのではなく、ある程度頭の中でシュミュレートをすることをオススメいたします。

自分の身の丈にあった内容なら理解は容易 それ以外、理解にかける部分が発生するでしょう

背伸びで怪我しないように、予備知識を蓄えるのが良いと思われます。

胡散臭い

胡散臭い正体はその会が終わった後のアフター(近場のファミレスなどでお茶)での出来事です

最初はただ軽くゲーム会の感想を聞くだけに終わるのですが徐徐に、話題がある方向にシフトしていくのです。

あくまでワタシが参加したゲーム会のアフターでの内容ですがそのほとんどがゲーム会は面白かった

そして今現在自分は何をしていますか?という方向へと誘導されます。

そこで実際にある種の、個人事業てきなことをしている人との会話が成立できた際や

揺さぶりに成功した人材の捕獲が始まります。

ワタシはあくまでゲームをしにきた参加者という立場を貫いていたので、外野てき立ち居地から

周りの会話状態を聞き耳、目つき顔つきの変化を目の辺りすることが出来ました。

このキャッシュフローゲームがなぜNETの世界で叩かれている理由がわかる瞬間に立ち会った

といいましょうか。

ゲーム自体は優秀で面白く、確かにそれに準じた勉強も出来るのは確かなのですが、

それを主催している人材に問題があるのです。

そして 大抵がネットワークビジネスへの入り口へといざなう勧誘人だということです。


広告
FX成績
調整中
プロフィール

100屋

Author:100屋

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
現在使用中のFX業者
外国為替証拠金取引
クリック証券
最新記事
カテゴリ
何人目かな?
RSSリンクの表示
保留スペース
貴金属
貴金属地金価格
QRコード
QRコード
ルール
この場は管理人の日常的に行っている内容や考察を公表しているに過ぎない場所です。

当プログで書かれている内容は強要や推奨するものではありません。

投資活動をする際は自己責任で行ってください。

当プログの内容に基づいて被った損害について、

当ブログおよび管理人は、一切の責任を負えませんのでご了承下さい。

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。