スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨額のロスカット! 

朝チェックにて 巨額のロスカット -370万!

功を焦ったためのモバイル取り引きがくれたものは 毎日のストレスと

一月分の労力の消滅でした。

救済は負荷>< でもやり直しは聞く段階でのロスカットですので前向きにいきたいと思います。


ただ レバ規制の縛りできつくなるのは実情。

今週でどこまで戻せるか ノーポジでのストレスはなくなりましたが

自分でなにやってんだろーというむなしさが漂う朝一番でした。

二度と同じ過ちを起こさないためにも やはりルールの厳格化が必須ですね。

数百pipsとるよりも 1pipsで満足できる方法探りましょう。





スポンサーサイト

塩づけの救出

いまだにロスカットせずに増えるマイナスの真っ赤な数字

これを救えるかまたは最小限で抑えられるかがそこ力のの見せ所

2年間ためた知的財産はいざどうなるか?

運だけか!?戦略家!? レバ規制の足音にびびる今日この頃

いま切ってもマイナスではないけど 増えたものを減らすのっていやですよねえ。

モバイルめ! もうモバイルでは決済しかしないぞ!

なんど同じミスをしてるんだろ わす(--;

ポンエン

あえて戻り売り

133.30-136.38

135以上はひたすら売り姿勢 ただ深追いは禁止

ヒロセの進化

ヒロセよりライオンの進化情報が届きました。

ヒロセライオンFX

ノートPCというか 画面の小さなPCではやりにくかった内容
に進化をもたらすようです。

基本てきに小さい画面だと チャートがみにくいことで判断が鈍る場合がありますので

個別に開けるこの方式はなかなか良いものだと思われます。

FX集計 やっちまったよモバイルさん

07-25

レバ規制まで最後の一週間となり やっちまった状態が持続しております。

さいごのさいごでやってしまった状態の ショート持ち越し。

事は去ること最後の週末のことでありました モバイルでたまたまIFDをさしていたところたまたま見事に決済完了

そのことで 頭がショート 指数時間をすっ飛ばして、そら注文だ!

注文いれたその4分後指数発表 天高く舞い上がる竜の如く。

ストレステストの結果などを期待したわけですが 八百長っぽい内容にダウ平均など偽の安心感で買いがあがり

さらに伸びる伸びる。 そのとき救済に両建てをとうごきましたが、

危機感の本能が働き 2PIPSのロスカットで撤退 そのご伸びたのは言うまでもないですが

週締めのときに20ほど下落していましたので まあ 間違った判断ではないかと思われます。


さて来週の展望は、安心感がありながら135の壁ではじき返され134.99で反落という場面からすると

市場はストレステストに疑問視うぃてるのでは?と推測しています。

まじめに高感度MAXならばストップ巻き込んで136.30くらいまであがるんじゃないかと考えていたからです。

それがジリ貧ですが下落の道をたどったということは、133円台までの下落は再度ありそこからの調整で再度吹き上げるか、 または 奈落への切符になるかという状態かと・・・・。

日曜日の読売新聞の記事では、かなりストレステストの内容に疑問視のある内容で書かれていましたが、

それをどの程度市場が受け取り ゴミ機関がもてあそぶか?にかかっているでしょう

来週の想定レンジは まだBOXを抜け切っていないことから 130-136を継続

平均軸は 130-133.29 133.30-135.25 135.25-136.38 こんな感じで軸をみて行動しています。

月曜の窓がどちらの方向にいくかによって今度の進退が・・・

集計

今週もやってしまった塩漬けスイング結果と原因は明白

スケベ心に火がついた 去る火曜日のことである仕事おわり携帯をみると

利益の上がるポジションがあった このトレンド線ならばと携帯の平均線で判断してリミットをずらしてしまった

それがすべての不幸の始まりであった。
7-18

本来のスタンスを忘れ、利益のみを追ってしまった付けがこの一週間であった。

この塩漬けを持ってる間の私の予想は当たるあたる 100%といってもよいほど自分は預言者なのかといってもいいくらいの的中率

しかしながら 塩漬けでの負債がある以上うかつに動けず指をくわえるか 最小ポジションでちまちまやるか程度

なにが言いたいかといえば、豊富な資金がない場合 取れるポジションの限界は含み損と反比例すれわけで

自分の器を使いこなしたいならば 欲を抑制する精神を身につけなければ ”チャンス”自体を逃してしまうということ

ピンチをチャンスに変える方法は、常にストレスとの戦いになるので ストレスフリーな方法を構築したい。


ライオンFX出来高キャンペーンの現在の達成状況 ポンド円 3296万通貨 期限は今週の21日の朝8時59分

せめて4500万通貨達成したかったが ちとばかり無理っぽい

レート画面比較

明日に備えて チャート整理をしていたところ先週の終値を各会社で比較してみた

かなり酷い結果に クリック356ではない口座は不透明すぎるようである。

レート

約定率で定評のあるところほどレートの基本値が高いようだ、

先週 ヒロセに思わず苦言をいったことが馬鹿らしくなるほどの内容になった。

 ヒロセよ 黒毛和牛をありがとう 本日おいしくいただきました。

他をみれば そこまで酷くないということがわかったので 今後も使用はつづけましょう。

ただ クリックに鞍替えの可能性はいなめません

だって利益重視ですから。

FX週 ぽんえん集計

今週は、色々と焦りと誤爆の一週間でした。

朝一での誤爆発注からサルベージするための両建ていおけるコントロールを実施したにもかかわらず

焦りが理性と本来の読みを見失わせる結果に。

ロスカットの重要性が赤裸々になったわけですが、何とか微々たる利益が残せたのが救いです。

週間取り引き通過量883万通貨 週間プラスpipisは22程度 本来ならば 200とれてたのに~と

思いますがマイナスで終わらなかっただけ良しとしましょう。 残り二週間でなんとか800くらいはとりたいものです。
2010-07-11.jpg


来週の展開予測は、土曜の日本のニュース見る限り 日本のなにやらの指数を上方修正という報道をみて
短絡的には、円高方面に動くかとおもいますが、 選挙近し 民主の議席がたりんなどといった
色々な兼ね合いから、まだまだ 叩き売りの噴き値買いなどという波乱万丈なレンジ相場になるのでは?と
予測

今現在の数字としてのレンジは 131.20-134.80 これをある程度の 段階にわけて現在の中心を考えると

132.30-135.30 さらに 135.30を超えた場合 133.31-136.48 という感じでシフトしつつ軸がずれたレンジに

基本的な大まかなレンジは 130.30-136.38と見ております。

まあ基本的にテクニカルをみて無駄なポジをもたずに順張りすれば 来週は利をえられるんじゃにかなと考えてます。

来週は波乱万丈のあれ相場になりそうな予感。

ヒロセのレートパネルの問題点

先日あまりにも 約定の数値がすべりまくり

約定不成立が多発したため、苦情を申しつけその返信をいただきました。

以下
________________________
99.9%の約定率とは、成行注文での約定率であり、
相場変動によって約定させない仕様のストリーミング注文では
不成立の確率が上がるため、99.9%の約定率はありません。

約定を優先される場合は成行をご利用いただき、約定値を優先される場合は
ストリーミング注文をご利用いただければと思います。
________________________

要点部分を引き抜き

レート変動が行われず停滞中に成売りをいましたところ 3pも滑りました。
営業文句だということがよくわかります。

また クリックとのレートパネルでの差を常に出しながら見てみると、
約定数値はクリックのレートパネルの値であったことも実証

ヒロセのライオンのパネルはかなりいい加減であるという結果に

長年愛用しているなか かなり残念な感じです。

このままではどんどん顧客はなれるんじゃまいか?

ヒロセでやる場合は 指値注文と指値決済以外はしないほうが無難という私の見解

トレールも基本値がちがうので ムダ損がでそう

サルベージ失敗

先日寝ぼけて誤爆発注でとったショートを両建てサルベージ作戦を決行
昨日の段階で+決済でいけたのですが、ここで欲が発生

あの段階で全部決済できていれば+50pipsと丸一日時間が手にはいったのに

今日までジリジリと悩んだ挙句+分が逆にマイナスになる始末

そんギリの重要性を再認識しました

今月は勝率にこだわった手前切ることに躊躇したのも原因

勝率より利益率をとらないと今後も生きてはいけないと痛感

さて レバ規制はじまるまでに あと数倍にはしたいのですけどねえ・・・。

クリックとヒロセ

supu

ヒロセライオンとクリックのスプレット差に注目

かなりライオンが粗悪に見えてきました 完全にクリックに乗り換えようかな?と考えたりしてます

黒毛和牛やキャッシュバックキャンペーンの敷居の低さ以外あまり良い点が消えつつあるヒロセですが

発想を逆転させ この差をうまく利用する方法を考えるのも一驚かとおもいます。

この差が ヒロセサーバーの重さのせいなのか顧客の数のせいなのかはわかりませんが

いっぽい方向に動く場合や揉み合いでこのさがある場合方向を見極めるポイントとして使うことも可

ただ 経験が必須になってくるでしょうけどね

黒毛和牛!

本日 ヒロセさまさまより まちにまった 黒毛和牛がとどきましたーーー!!!

わが家庭は粗食と貧乏の名のもとに金あっても贅沢禁止なわけです。

そんな中あらわれた 我が家のヒーロー黒毛和牛くんなのです

がんばってトレード出来高頑張ったかいがありました。

ただ問題は肉が一枚という点 300グラムですが 一枚です

はいそうで 家族内戦争開戦の火ぶたが開かれたわけです。黒毛

クリック証券キャンペーン

クリック証券

キャンペーン内容確認したら あら5回でよかったのかと

kurikku

スピード注文機能はすこぶる使いやすかったですが その他の性能が見慣れないものばかりで悪戦苦闘

やはり私はヒロセでのチャートや機能のが使いやすいように染まってるようです。

あと思ったこと スプレットの固定率はこの広告にあるようにすこぶる良いです
少なくともヒロセよりは良いです 比較しながら注文だしてましたので、

でもおらは ヒロセLOVEなんです! ハンバーグや黒毛和牛が 金利プレゼントより魅力的なんで・・・。

クリック証券

本日 クリック証券の口座開設通知がきたので 早速10万振り込んでキャンペーンのおまけをもらっちゃおうと

取り引き ヒロセで慣れしたんだせいで 使い方がさっぱりわからない

とりあえず20回勝負して放置口座になりそうな予感

スピード注文いがわかりずれーー キャンペーンの5000円の権利もうだでの辛抱だ

FX

Q: 一日どのくらいPIPSとるのが理想?
A: 気が済むまで! 

という答えがいままでの自分でしたが、

今現在は多くて100 少なくて20前後で落ち着いてます。

よく言われる ”頭と尻尾はくれてやれ”の意味合いが最近理解できるようになったわけです。

どうせなら丸ごと飲み込みたいのは人情 しかしそれは100%を0%にする可能性をはらませている。

危険なリスクだという事を頭に入れなければ成りません。

取れるときに取る これが 常勝に近い勝率を確保するための一歩だと思います。

2年間ただ只管マージンコールと強制決済を食らうような無茶な生活の中で学んだ知的財産は確実に今役立ってることも実感できています。

fx ポン円我流レンジ予想

07-04

自己流であり

 脳内で暗算をし自己都合における補正をかけて予想をして

さらにリアルタイムの補正をかけつつトレードしていますので 

あくまで暫定予想を出してる方法をぺたぺた

頭は136.36-130.31が 第一レンジと自分でおもっており 下が130.31を抜けたとき

第二レンジ

134.52-128.91のレンジ移動へ行われると推測 

これは常にリアルタイムで変化する予想なのであてにしてはいけないが 自分はこうやって予想する。

これは週末限定の来週から約3週間分を含めて予想するものなので方向性を感じる程度にするべき。

基本的な考えは ゴルフにたとえればわかりやすい

土日は ドライバーでグリーン(大まかなエントリーポイント)までかっ飛ばす

平日は 精度の高いアイアンなどで(実際の流れをみて)グリーンへ刻むそして

(利益確定ポイント)カップへパターで突っ込む


ドライバーでOBしたらアイアンで補正 確実にパターで突っ込む 

ホールインワンを狙わずに、バーディーかパーを狙いましょう。

ちなみに 画像では線ひいてわかりやすいように視覚化してますが、おいらは線引きません

脳内で全部処理します。

理由 ツールの使い方が ごにょごにょという原始人なためです。

6月の集計

5月の月末のアメリカの雇用統計でにだましにおいて死に掛けた塩ポジを両建てにてなんとか最小限の

ロスカットで済ますことができたのですが それでも40万クラスのマイナスロスカット、

今思えば10日ほど耐えてれば逆に+40くらいいけた内容ではあるのですが、

自分にはそこまでの根性はなく、ロスカットにて精神的負債を取り壊すことにしたわけです。

ただ ものは考えようにより 後に+40になったかも知れない負債を持ち続けるよりは、早めのロスカットにおいて

+のチャンスを増やしたほうが懸命かなという考えもあります。

が、それはあくまで、資金的にゆとりがある場合の考え。

今回は切りましたが、本来は自分てきには まだキレナイ! という初級者の壁が存在しているわけです。

今後見直しが必要なメンタル逃げるために鍛えましょう。(ただ勝率100%のロジックは永遠に模索する予定)

6月の勝率 126戦中 121勝3負1引き分け (3敗中の2敗は 滑ってマイナスになったもの自分てきには負けではなけいど結果負け) 勝率96% 獲得pips 914pips (1115pipsロスカット分マイナス201pips)

ロスカット分の数字とそれに順ずる時間を考慮すると 勝率が高くてもその無駄な時間のために取れた数が少なすぎたことがわかります。

ロスカットの重要性がよくわかりますがーできないのが人情なのよね~。

5月末に発表された雇用統計での失敗塩ポジを両建てで凌いだ最後のトカゲの尻尾です
両建て

実質10日間ほど極限の制約というハンデを背負った結果が今回の獲得pipsの少なさの原因といえるでしょう。








広告
FX成績
調整中
プロフィール

100屋

Author:100屋

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
現在使用中のFX業者
外国為替証拠金取引
クリック証券
最新記事
カテゴリ
何人目かな?
RSSリンクの表示
保留スペース
貴金属
貴金属地金価格
QRコード
QRコード
ルール
この場は管理人の日常的に行っている内容や考察を公表しているに過ぎない場所です。

当プログで書かれている内容は強要や推奨するものではありません。

投資活動をする際は自己責任で行ってください。

当プログの内容に基づいて被った損害について、

当ブログおよび管理人は、一切の責任を負えませんのでご了承下さい。

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。